エクオールと骨密度の関係

MENU

エクオールと骨密度って関係あるの?

更年期になると様々なトラブルが体に起こりますが、その中の1つが骨密度の減少です。
骨密度が減少すると骨がもろくなる骨粗しょう症という病気を引き起こします。
そんな骨粗しょう症を予防するのに効果があるといわれているのがエクオール!
エクオールと骨密度の関係性について迫っていきたいと思います。
特に骨粗しょう症になりやすい中高年の女性は、チェックしてくださいね。

 

中高年の骨密度が低いのはエストロゲンが関係している

エクオールと骨密度の関係についてお話する前に知っておいて欲しいのが
エストロゲンと骨密度の関係です。
骨密度は年齢が高くなればなるほど低くなっていきますが、
これにはエストロゲンという女性ホルモンが深く関係しています。

 

エストロゲンには骨から溶け出すカルシウムを抑える作用があって、
もし十分に分泌されない場合、カルシウムが骨から溶け出して骨密度が低くなります。
若い頃はエストロゲンが十分に分泌されているので骨密度が減少する心配はないですが、
中高年になるとエストロゲンが少なくなっていきます。

 

すると必然的に骨密度が低下して、骨粗しょう症のリスクが高くなります。
これが年齢が高くなると骨折しやすくなる理由です。

 

注意したいのが閉経を迎えた後!エストロゲンの分泌が一気に減少するので、
骨密度もどんどん低下する一方……。
特に閉経直後の5年間は減少率が激しいといわれています。

エクオールで骨密度をアップできる理由

骨密度の減少を抑えて、骨粗しょう症を予防するにはエストロゲンの分泌を促す必要があります。
そこで登場するのがエクオールです!エクオールはエストロゲンと似た働きをするので、
サプリなどで摂取するとエストロゲンの分泌が活発になり、骨密度がアップします。

 

エクオールが骨粗しょう症の予防になるといわれているのは、このため。

 

ちなみにエクオールを摂ると1年間で減少する骨密度が半分になるといわれています。
こんなに効果があるならエクオールをもう摂るしかないですよね。
一度発症するとそう簡単には治せないので、早めにエクオールで骨粗しょう症対策をしてみてはいかがでしょうか?

こんな人は特にエクオールを摂るべき

同じ女性でも骨粗しょう症になりやすい人となりづらい人がいます。次のような人は骨密度が減少しやすいタイプなので注意してくださいね。

 

・運動不足気味の
・骨を作るのに必要な栄養素(カルシウム、ビタミン、タンパク質など)が不足している人
・タバコを吸っている人
・毎日お酒をたくさん飲んでいる人
・1日に何杯もコーヒーを飲んでいる人
・糖尿病の人
・関節リウマチの人

 

該当する項目はありましたか?
こうしたタイプの人は骨粗しょう症になりやすいので、特に意識してエクオールを摂った方がいいですよ。